poco a poco
ベイエリアで働くサラリーマン。日々の出来事をフィクション・ノンフィクション交えてすこしづつ書いてまいります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『中野ブロンディーズ』

チケットを頂いたので観に行ってきました。
最近、自分のストライクゾーン以外の舞台をよく観に行っています。
今日は、アイドルの舞台(?)ってことは聞いていたんですけど
またまた予備知識もないままに行ってしまいました。

(ストーリー)
「中野ブロードウェイ」のとあるマンガショップ「ブロンド」
ヒロインが、唯一自分の居場所だという大好きな場所
しかしオーナーはこの店が老朽化したということで
「店を閉める」と言い出す。
自分の場所がなくなると焦り「ブロンズ」の存続を
オーナーに求めるヒロイン。
そこでオーナーが店を開けておくための条件に
「チアリーディングチームを結成し大会で入賞する」
という条件を出す。
何としても店を残したいヒロインはネットの掲示板で
人集めをする書き込みする。
その書き込みを見て、出会った少女たちが
「チアリーディング」をはじめる事となるが
全員が協調性のないオタクでもあり、個性的なキャラばかり。
はたして彼女たちはどうなるのか…
というストーリーのミュージカル。
それぞれの少女には、マンガ好き・ギャル系・ゴスロリ系・ゲーマー・
特撮マニア・コスプレイヤーなどさまざまなタイプのオタク女子(※非腐女子)に加え、
一般人や現役チアリーダーも登場し、アキバ系とは一味違った、
オタク的雰囲気が楽しめる作品である。

<感想>
役の趣味も異なるように、演じる人たちも様々な人が
集められている。ファッション誌『JJ』モデル。
ミュージカル女優、声優、アイドルと個性的な出演者をそろえていた。

開演前の会場は、上記のようなアイドルが多いためか
前方は熱心なファン。後方は関係者や子供連れ、
高齢者層という水と油のような客層。
こういう舞台だと最初から最後まで、会場の雰囲気が
一体感になる事はないのだが・・・
開演してみるとそのようなことはなかったが、
脚本がヲタクの物語ということから、20代後半、
また、ドラクエやガンダム、聖闘士星矢などにハマった人には
笑えるネタちりばめているのだが知らないと意味がわからないままになってしまう。
演者は、舞台経験者とそれ以外ではっきりと
演技の上手い下手がはっきりと出ているが
これは、若くて可愛い(?)出演者ということで多めに
見てあげても良いと思う。
そしてこの舞台の最大の見せ場は、「チアリーディング」
過去「ウォーターボーイズ」「スイングガールズ」といった
映画でも見られたように、素人が数ヶ月の練習を経てみせる
すばらしい演技だと思います。
この舞台のために1ヶ月の練習をした彼女達の
2分30秒の演技はなかなかのものだと思いました。
また彼女達を応援するために、「チアリーディング」の
掛け声をお願いするビラを会場で配っておりました。
彼女達の熱演に、会場の方々も熱いエールを送っていました。
スポンサーサイト

テーマ:観劇 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

ブログランキング

プロフィール

たけよし

  • Author:たけよし
  • 東京都生まれ
    AB型 30代
    普通のサラリーマン・ツーキニスト
    2008年は、公私共に幸せになりたい。いや、なる!

月別アーカイブ(タブ)

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

リンク

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。