poco a poco
ベイエリアで働くサラリーマン。日々の出来事をフィクション・ノンフィクション交えてすこしづつ書いてまいります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

志の輔らくご@国立劇場

本日は「志の輔らくご」を観劇に行く。
場所は、国立劇場。
TBSの落語研究会などでは見ているけど
実際に行くのは初めてです。

仕事が終わらず開演10分遅れで到着し、
2列目に着席。
会場は本当に大きい。

本日の演目
「バールのようなもの」
「八五郎出世」
「政談月の鏡」

1作目は新作。
○○のようなものってのは、○○じゃないっていう
日本語の曖昧さを笑いにした話。
本当に面白くて大笑いしました。

2作目は以前聞いたことがある噺。

1作目と2作目の間に長唄が入りました。
庚申塚の志の輔らくごで演奏されている
テツクロさんにスクーイズ・ハジキーズのお二人の演奏が見れました。
テツクロさんは新春のパルコ以来。スクイーズさんも久しぶりに
拝見しました。大ホールのせいでしょうか、ちょっと緊張していたような。。

3作目は円朝作の長編サスペンス落語。
噺の前に、なぜか「24」の噺をはじめる師匠。
落語会でジャックバウアー・CUTなど
「24」の噺が聞けるとは思ってもいなかった。

さて、この作品は円朝の中でも「どうよ?」と意見が分かれる
作品らしいですが、これを志の輔さんらしく作り上げていました。

噺は、縦軸・横軸と違う話がテンポよく進んでいきます。
そして、この噺は最後に繋がるっていう。
噺のところどころで、あの「24」タイムカウント手法

落語でこれを使うのか~と感心。
思いっきりツボで大笑い。

19時から21時53分の長丁場でしたが
時間を感じさせない落語でした。


スポンサーサイト

テーマ:落語 - ジャンル:お笑い

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

ブログランキング

プロフィール

たけよし

  • Author:たけよし
  • 東京都生まれ
    AB型 30代
    普通のサラリーマン・ツーキニスト
    2008年は、公私共に幸せになりたい。いや、なる!

月別アーカイブ(タブ)

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

リンク

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。