poco a poco
ベイエリアで働くサラリーマン。日々の出来事をフィクション・ノンフィクション交えてすこしづつ書いてまいります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京タワー ~オカンとボクと時々オトン~

本日、チケットを譲っていただいたので
観に行ってきました。

t-tower245



原作本は読んでいた私。
単発ドラマ・連ドラ・映画と実写化されたものは何一つみていない。
これを舞台でしかも2時間ちょっとでどう演じるのか大変興味があった。

<感想>
期待と不安があるなか幕が開くが、不安は幕が開きすぐに払拭される。
萩原聖人さんの演技と語りがすばらしい!!
弱そうな息子役がはまっていました。

オカンとオトン。
加賀さんは改めて女優だな演技が上手いと
語り口は感動モノでした。
そしてオトンの林隆三さん。
あまり登場はしないけど、舞台を引き締める感じがあり
よかったです。
また、彼女役の石田ひかりさんははまり役でした。
存在と演技もよかったです。綺麗でした。。。。

ストーリーは、原作のエッセンスを凝縮し
中だるみせずうまくつくられていました。
また、感動させようという意図的なことは
全くないのですが、時折流れる劇中歌と加賀さんのセリフで
もう1幕から自然とあふれる涙。涙。涙。
2幕は、ずっとすすり泣いていました、最後には号泣。

僕は2階で観ていたのですが、1階からも隣からもすすり泣く声、
先週のキャッツもよかったですが久しぶりに感動の舞台
家族の絆とか心に響くいい内容。
正直もういちど観に行きたくなる舞台でした。
16日までやっているので、気になる人は観に行ってみてください。

今日、中越典子さんも見にこられていました。
顔ちっちゃいし、綺麗でした。

劇場からの帰りに、モノレールから東京タワーが見えたとき
また、目元に涙が浮かんでしまいました。
スポンサーサイト

テーマ:演劇 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

ブログランキング

プロフィール

たけよし

  • Author:たけよし
  • 東京都生まれ
    AB型 30代
    普通のサラリーマン・ツーキニスト
    2008年は、公私共に幸せになりたい。いや、なる!

月別アーカイブ(タブ)

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

リンク

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。