poco a poco
ベイエリアで働くサラリーマン。日々の出来事をフィクション・ノンフィクション交えてすこしづつ書いてまいります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

負ける建築 馬頭広重美術館

先日、プロフェッショナル仕事の流儀にも出て
以前から気になっていた建築家。

この人の作品を見に栃木まで行ってきました。

建築士の名は「隈研吾」

今回、観に行ってきたのは「馬頭広重美術館」です。

070502-bato001


もちろん展示している「歌川広重*1」の風景浮世絵と
特別展示をしていた「横山大観*2」の作品も
堪能してまいりました。

歌川広重の作品は、優しいタッチのなかに気品と美しさがありました。昔、永谷園のお茶漬けにおまけカードがついていましたが
ホンモノには叶いません。

横山大観の作品は、初めて見ました。国宝と言われ
その作品が、とてつもない価値があるということがよくわかりました。
ホンモノに勝るものはないですね。
*1 安藤広重とも言います。「東海五十三次」で有名です。
*2 近代の芸術家・版画師としてはあまりにも有名です。

で、ひととおり作品を見た後に建物を楽しみました。
建物は、シンプルで景観になじむデザイン。
内装は地元の杉材・壁は烏山和紙・床は芦野石で建てられており
とっても落ち着いた感じです。
また庭には竹林と黒玉石を敷き詰めて自然と調和した
時間が流れていました。

070502-bato002


この建物、日本的デザインと落ち着きがあるためか
はるばる、車の新車発表会やパンフ撮影。また服装飾の撮影でも
使われるようです。

訪れるのは、結構大変ですが行く価値はあります。

スポンサーサイト

テーマ:旅先での風景 - ジャンル:旅行

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

ブログランキング

プロフィール

たけよし

  • Author:たけよし
  • 東京都生まれ
    AB型 30代
    普通のサラリーマン・ツーキニスト
    2008年は、公私共に幸せになりたい。いや、なる!

月別アーカイブ(タブ)

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

リンク

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。