poco a poco
ベイエリアで働くサラリーマン。日々の出来事をフィクション・ノンフィクション交えてすこしづつ書いてまいります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

志の輔らくご

20060919-P1000054


落語会に行ってきました。
100名くらいの小さな小屋なので
ちょうどよい空間で気に入っています。
しかも、人気の志の輔師匠の話を聞けるんですから

今日の演目

饅頭こわい 志の八
御神酒徳利 志の輔
唖の釣   柳朝

 (中入り)

対談 志の輔、柳朝
長唄三味線 鉄駒、鉄六
五貫裁き  志の輔

この小屋での開催が60回目という記念のため
でしょうか、今回は4月に真打に昇進し、
6代目襲名した、春風亭柳朝さんがゲストにきました。
30代半ば六代目柳朝さんとの対談は楽しかったです。

名前の伝統や襲名の重さについて2人で話をされました。
その中で、志の輔師匠が
「志ん朝、柳朝の二朝会はあこがれだった。」
柳朝という名前にはその後に「師匠」が必ずつく。
いわば『柳朝師匠』が一つの名前・セットみたいなもの、
だから、師匠をつけないで呼ぶのは非常に変な気分だと。。
たとえば仮に、談春とか志らくが
談志の名前を継いだとしたらどう呼んだらいいのよ。」

ってこんな話に会場は大爆笑でした。
本人がいなくても笑いが取れる家元の凄さに改めて感心しました。
そうそう、来週は家元の独演会久しぶりに見に行くんだ。



スポンサーサイト

テーマ:落語 - ジャンル:お笑い

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

ブログランキング

プロフィール

たけよし

  • Author:たけよし
  • 東京都生まれ
    AB型 30代
    普通のサラリーマン・ツーキニスト
    2008年は、公私共に幸せになりたい。いや、なる!

月別アーカイブ(タブ)

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

リンク

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。