poco a poco
ベイエリアで働くサラリーマン。日々の出来事をフィクション・ノンフィクション交えてすこしづつ書いてまいります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バブルヘGO!

を観てきました。
もともとホイチョイの映画は昔から好きだったし
DVDも持っている。
さすがホイチョイ・さすがフジテレビ

何も考えずただ楽しめる話ですね。
でも、昔のホイチョイと比較すると大笑いというより
クスッっという笑いが多かった。

エンドロールで脚本は「君ちゃん」だったことを知る。
なるほど、だからこのコメディノリなのだとわかる。
*君ちゃん→脚本家 君塚良一
(踊る大捜査線などの台本を書いた人)

僕もバブルの恩恵を受けた一人なので
そんな時代を思い出しながら、懐かしく見ることができました。
大学生の時に、ディスコやパーティーなんかで盛り上がり
学祭を企画していたので、企業からの協賛で、ホテル宿泊券
クルージングなどの招待券もバンバンもらっていたし。
 もちろん就職活動に行っただけで車代が貰えた。
会社に入っても、接待が多かった。
仕事も忙しかったから残業代もあわせると
新入社員のも関わらず今では信じられない程の給料を
頂いていました。

じゃぁ今回想してあの頃に戻りたいかというと
必ずしも戻りたいとは思わない。
一時は楽しんだけど、やっぱりいつかは
終点のある経済だったんだよ。
その終わりが早かったか遅かったかの違い。
スポンサーサイト

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

ブログランキング

プロフィール

たけよし

  • Author:たけよし
  • 東京都生まれ
    AB型 30代
    普通のサラリーマン・ツーキニスト
    2008年は、公私共に幸せになりたい。いや、なる!

月別アーカイブ(タブ)

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

リンク

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。