poco a poco
ベイエリアで働くサラリーマン。日々の出来事をフィクション・ノンフィクション交えてすこしづつ書いてまいります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

007 カジノ・ロワイヤル

ダニエル007


試写会で観てまいりました。

ダニエル・クレイグの演じる初の007

私の中では、ボンド役はショーン・コネリーが一番好き!
前回までのピアース・ブロスナンもイメージと
あっていたのでその次に好き!
なので、ダニエル・クレイグと聞いたとき正直
ちょっと暗めの人でどうだろう?と思ったのですけど

今までと違う人間臭さを描いた007には
彼はあっていたと思います。ハイ

シリーズの中ではドンパチ・アクションの
派手さはないけれど、肉体のぶつかり合いのアクションは
それなりに楽しめますよ。
オープニングは結構ハラハラしました。

ダニエル・クレイグ裸のシーンがあるからって鍛えすぎだよ。
全裸で拷問シーンあれは、男としては痛い映像。。。
さっと解説
背もたれつきの椅子の座席部分をグリット切り取る。
そこにボンドは縛られ、全裸で座らされる。

そして拷問開始、ビシッ!
「ぎゃー!」
「かゆいのはもっと右だ!」ビシッ!
「そこじゃない!」    ビシッ!

どんな拷問かは、12/1公開の映画で確認してください。


それからボンドガールのエヴァ・グリーン綺麗だった~。
スポンサーサイト

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

ブログランキング

プロフィール

たけよし

  • Author:たけよし
  • 東京都生まれ
    AB型 30代
    普通のサラリーマン・ツーキニスト
    2008年は、公私共に幸せになりたい。いや、なる!

月別アーカイブ(タブ)

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

リンク

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。