poco a poco
ベイエリアで働くサラリーマン。日々の出来事をフィクション・ノンフィクション交えてすこしづつ書いてまいります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

志の輔らくご21世紀は21日(4/21)

4月21日のお話、志の輔らくご21世紀は21日を観賞。
場所はSWAでもおなじみの@明治安田生命ホール

060421-rakugo01


今日の演目
060421-rakugo02



「ラスベガスでがす」
いつ落語に入るんだろうって?思いながら聞いていたら
コレが噺でした。先日行かれたアメリカNYとラスベガスの訪問話。
・NYのスシバーの話し お芝居の話し
・ラスベガスの昇太師匠との旅行話。 "○" (オー)と"KA" (カー)
というミュージカルの話。高座を降りてまで説明。
この話しを聞いたら、ラスベガスのショーを見に行きたくなりますよ。

「死神」
まくらを半分聞いていたら噺がわかりました。
志の輔師匠の「死神」のサゲはいいですね。

そうそう「死神」の枕で鈴本の
「桂三枝師匠の高座」と末広亭の
「立川籐志楼先生の10年ぶりの高座」
の話が出ました。
そこで末広亭で籐志楼先生が“おーい、前座、お茶!水!”
と言いうと高座へ志の輔師匠がお茶を出す話をしました。
そんな話をしていたら志の輔師匠が
「喉が乾いたな、“おーい前座、お茶!水!”」と言うと、
なんとなく予想したとおり、水を持って出てきました。

特別ゲスト「立川籐志楼」登場!
ちなみに立川籐志楼って「高田文夫先生」のことです。
二人で、末広亭のトークしていました。

いやぁ鶴瓶師匠の口外できない話は最高でした。

スポンサーサイト

テーマ:落語 - ジャンル:お笑い

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

ブログランキング

プロフィール

たけよし

  • Author:たけよし
  • 東京都生まれ
    AB型 30代
    普通のサラリーマン・ツーキニスト
    2008年は、公私共に幸せになりたい。いや、なる!

月別アーカイブ(タブ)

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

リンク

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。