poco a poco
ベイエリアで働くサラリーマン。日々の出来事をフィクション・ノンフィクション交えてすこしづつ書いてまいります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

安曇野 翁

夏休みなので出かけてみました。
(そのいくつだろう??)
8月12日から21日までの夏休みも中盤にかかりました。

近場で、演劇鑑賞とちょっとしゃれていましたが
元来の無鉄砲と、どこか行きたい病は近所へのイベントでは
おさまらなかったみたいです。

ふと「長野に帰って墓参りしよう」という思いに駆られ
16日の深夜1時に荷物をまとめて出発。
しかし、車を走らせてから
「そばくいてぇ」という思いが募り
直接帰る前にそばの名店へ立ち寄ることにしました。

その蕎麦屋は安曇野翁
お店2 お店


そば職人 高橋邦弘さんのお弟子さんのお店です。
お店の場所はわかりにくい場所にあり、昨年探したのですが見つからず今年リベンジをはたしに行ったというわけです。
さて、11時開店ということであわせていくと既に開店を待っている人が
15人ほどいました。私もすぐに入店し注文をしました。

メニューは4種類
もりそば・田舎そば・おろしそば(辛味大根)・鴨せいろ

おろしと田舎そばを注文し待っている間は、綺麗な空気を吸いながら、北アルプスの山々と安曇野の田園風景を一望しつつ、ほっと一息。

そしてそばですが、美味い!
特に田舎そばの香り あと、きりっとしたつゆ
もう幸せでおなかも一杯です。

どうぞみなさんも、一度行ってみてください。
詳細はこちら

スポンサーサイト

テーマ:おいしい店紹介 - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

伊達・翁(伊達市)

 美唄から高速道路で3時間もかからない位で行ける伊達市 。  ?  【伊達・翁 】は、高橋邦弘 師に師事した店主・竹中さんが自家製粉・手打ちで、こだわりにこだわった蕎麦屋さんだ。ガラス越しに「電動石臼」の機械を見ることが出来る。このこだわりがどんな蕎 いぶし銀なわけでもない日々。 ~初段篇~【2005/10/23 22:27】

夜中

 日曜日は夜11時前に寝たのだが、深夜目覚めてしまった。 深夜に目覚め、ふと思いつくのは「そば打ち」だ。先日、書籍「翁流手打ち蕎麦―高橋邦弘の一番弟子が伝授する 」を購入た。流石は高橋邦弘 師の一番弟子である若月茂さんだ。特に「菊練り 」がすばらしい。芸 いぶし銀なわけでもない日々。 ~初段篇~【2005/09/19 02:19】

ブログランキング

プロフィール

たけよし

  • Author:たけよし
  • 東京都生まれ
    AB型 30代
    普通のサラリーマン・ツーキニスト
    2008年は、公私共に幸せになりたい。いや、なる!

月別アーカイブ(タブ)

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

リンク

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。